>

英文添削の依頼で失敗しないために

内容を吟味しよう

英文の添削と一口に言えど、その用途は人によって異なります。そして、英文添削を提供している側もそれぞれのニーズに合ったものを用意しています。
ですから、まずは自分が何のために英文が書けるようになりたいのか、をきちんと把握することから始めましょう。資格の習得を目指している人は、その資格に特化しているところがいいと思います。仕事で必要な人は、ビジネス用の英文添削をしているところが適しているといえます。
英文添削の目的に合ったところを見つけられたら、次にしなければいけないのは、誰が添削するのか、を確認することです。ネイティブなのか、日本人なのか。プロなのか、素人なのか。添削する人のレベルによって価格も大きく変わってきます。ここでは予算と目的の両側面から吟味していかなければなりません。慎重に見極めていく姿勢が大切です。

口コミもチェックしよう

誰に、どこに、依頼をするか考える上で、大切となってくる要素の一つとして、評判が挙げられると思います。
ホームページやパンフレットには、基本的に良い所しか書かれていません。実際に依頼をしている人に話が聞ければ一番良いのですが、そううまくいかないのが現実でしょう。そこで、口コミが役に立ちます。検討しているサービス名をネット検索することで、口コミが見られます。感じ方には個人差がありますので、すべてをうのみにする必要はありませんし最終的に決定するのは自分ですが、実際に体験した人の話というのは、事前に聞いておくのと聞かないのとでは大違いです。英文添削の依頼を検討する際、ぜひ口コミにも目を通しておくことをお勧めします。